HOME > 小規模多機能型居宅介護だいこんの花肥田瀬 外部評価情報

平成27年からの外部評価

平成27年からの根拠文書・条文

指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準第72条2項

(指定小規模多機能型居宅介護の基本取扱方針)
第72条本文
指定小規模多機能型居宅介護は、利用者の要介護状態の軽減又は悪化の防止に資するよう、その目標を設定し、計画的に行われなければならない。

2項
指定小規模多機能型居宅介護事業者は、自らその提供する指定小規模多機能型居宅介護の質の評価を行い、それらの結果を公表し、常にその改善を図らなければならない。

(地域との連携等)
第85条本文
指定小規模多機能型居宅介護事業者は、指定小規模多機能型居宅介護の提供に当たっては、利用者、利用者の家族、地域住民の代表者、指定小規模多機能型居宅介護事業所が所在する市町村の職員又は当該指定小規模多機能型居宅介護事業所が所在する区域を管轄する法第百十五条の四十六第一項 に規定する地域包括支援センターの職員、小規模多機能型居宅介護について知見を有する者等により構成される協議会(以下この項において「運営推進会議」という。)を設置し、おおむね二月に一回以上、運営推進会議に対し通いサービス及び宿泊サービスの提供回数等の活動状況を報告し、運営推進会議による評価を受けるとともに、運営推進会議から必要な要望、助言等を聴く機会を設けなければならない。

    

平成27年

自己・外部評価

●地域かかわりシートまとめおよび改善内容(平成28年2月9日)







平成26年までの外部評価

平成26年までの根拠文書・条文

指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準第72条2項

(指定小規模多機能型居宅介護の基本取扱方針)
第72条本文
指定小規模多機能型居宅介護は、利用者の要介護状態の軽減又は悪化の防止に資するよう、その目標を設定し、計画的に行われなければならない。

2項
指定小規模多機能型居宅介護事業者は、自らその提供する指定小規模多機能型居宅介護の質の評価を行い、それらの結果を公表し、常にその改善を図らなければならない。

    

平成26年

外部評価機関:特定非営利活動法人 旅人とたいようの会

●自己評価及び外部評価結果(平成27年1月15日)

●目標達成計画

    

平成25年

外部評価機関:特定非営利活動法人 旅人とたいようの会

●自己評価及び外部評価結果(平成25年12月19日)

●目標達成計画

 

» インデックスページに戻る